世界を変える🌍対話的描画活動

YouTube第5弾 いよいよ世界進出か!

昨年は、ヒーローメーカーズ2という経済産業省の事業に参加して、作った動画です。

寧々さんと

英語もまともに話せない私が、2日目にはスピーチ、動画作成、大阪で英語でプレゼンしました。

ドキドキで笑ってごまかしたかった

人は自分で作った「思い込みの壁」を破ろうとせず、誰かのせい、世の中のせいにしている。白川寧々さんに言われました。子どもをヒーローにするためには、まず大人がヒーローにならなくてはいけない。

 子どもはどんな大人と関わったかで、よくも悪くも変わる。人の育つ環境は、とても大切です。

 夢と希望をもてる自己肯定感の高い子どもたちでいっぱいにしたい。大人が子どもと対話していっしょに成長していくために「聴く」ことは不可欠です。

Share on facebook
この記事をFacebookでシェア
Share on twitter
この記事をTwitterでシェア

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事もあわせてどうぞ

Scroll to Top