手は突き出た大脳・0〜1歳までの発達とお絵描き

YouTube更新しました

  • 誕生から1歳前日までの「手」に注目
  • 脳をみがくには、手・指・口などの出先機関を刺激する
  • 言葉をかける・あやすコミュニケーションの大切さ
  • はじめてのお絵描きの様子

小さな手が描くようになる

 あらためて、生まれた瞬間の手を見ると、自分の意思で動かせてないことが多いです。生きるために、おっぱいを押すことはできるのも神秘です。

 手を見て遊ぶ・手を口に持っていく・手を舐める・手を開いたり閉じたりする。つかむ・離す・投げるなどいろいろな動きを獲得して、道具を使って描くようになります。

 言葉のかけ方、言葉でのやりとりは、赤ちゃんがしゃべらない時でも「アイコンタクト」表情でできます。絵もその手段のひとつです。

 動画を見て、発達の道筋をお楽しみください。

 

Share on facebook
この記事をFacebookでシェア
Share on twitter
この記事をTwitterでシェア

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事もあわせてどうぞ

Scroll to Top